仕事効率を劇的に改善するファイル検索ソフト【Everything】

アイキャッチ画像(software-everything)

初めまして、当サイト「解釈の向こう側」の管理人をしておりますmcmrcです。この記事が当サイトの初投稿となります。

皆さんは新しいパソコンを買ったとき、最初に何のソフトをインストールしますか? ChromeやiTunesなどなど、入れたいソフトが沢山あって悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

この記事では「私がパソコンを買い替えたとき絶対にインストールするソフトリスト」の中から誰にでもおすすめできる超絶便利なソフト「Everything」をご紹介しようと思います。

この記事で紹介するソフトはWindowsでしか使えないため、Macをお使いの方はご注意ください。

Keyword!

ソフトウェア パソコン上で動く様々な機能のかたまり。パソコンという形のある物(ハードウェア)と対立する概念として、柔らかくもないのにソフトウェアと呼ばれている。ゲーム機(ハードウェア)とゲームソフト(ソフトウェア)の関係をイメージすると分かりやすい。パソコンがなければソフトは存在しえないが、ソフトのないパソコンはただの箱でしかない。

環境 パソコンを利用する環境のこと。ソフトをインストールしたり、ネットワークの設定をしたりすることだけでなく、壁紙の変更などパソコン作業を快適にすること全てをひっくるめて「環境を整える」という。ちなみにソフトウェアのオプションで見られる「環境設定」という項目も同様に、「ソフトを使う上で自分に適したような環境を作れますよ」というニュアンスがある。。


Everythingは高速なファイル検索ソフト

EverythingはDavid Carpenter氏が2008年にリリースしたファイル検索ソフトです。

Everythingができることはただ一つ、ファイル検索です!

例えば「会議資料のパワポがどこかに消えてしまった!」ときや「明日提出締め切りのレポートファイルが見当たらないよ…」と言ったときに、瞬く間に目的のファイルを見つけ出すことができるのです!

…分かります。今「それのどこが凄いのか全く分からない」という顔をされていますね。これからファイル検索ソフトの魅力について解説するのでご安心ください。この記事を読み終わる頃には考えが180°変わっているでしょう。

ところでそもそものお話なのですが、誰にでもおすすめできるソフトを選ぶというのは至難の業です。

例えばiTunesは大変便利なソフトですが、iPhoneやiPodを持っていない人にとっては必要ありませんし、Adobe Photoshopのように高度な画像編集ソフトは普通の人には必要ありません。このようにパソコンの用途は人によって異なるため、用途をベースにソフトをおすすめしても、満足できない人は必ず出てきます。

しかしパソコンを使用する上で、確実に誰もが欲することがあります。それは速さです。

誰もが何らかの目的をもってパソコンを使用しているわけですが、その全ての作業に付きまとう基本的な作業というものが存在します。いわば人間にとっての歩行や会話のようなもので、ファイル検索はまさにその基本的な作業の1つなのです。

ファイル検索というのは基本的な作業の中でも特に時間がかかりストレスフルなものです。その負担を0にできるとしたら、素晴らしいことだとは思いませんか?

POINT

ファイル操作はパソコンを扱う上で避けることができない。

ファイル検索は時間がかかって面倒くさい。

検索機能を強化するだけで、かなりの時間を節約できる!

Keyword!

ファイル 特定の意味を持ったデータのかたまり。よく日本語のフォルダ(正式にはディレクトリと呼ぶ)と混同されるが、フォルダはファイルではなく、ファイルの入れ物である。

Windowsデフォルトの検索機能は遅すぎる

Everythingのようなファイル検索ソフトをインストールしなくても、当然ファイルを検索することはできます。代表的な方法は以下の2つです。

  1. Windowsスタートメニュー
  2. エクスプローラー
Windowsスタートメニューとエクスプローラーの検索バー

今回は後ほどEverythingでの高速検索を実感していただくために、ちょっとした実験をしてみたいと思います。これから皆さんのパソコンの中にある、全ての画像ファイルを検索してみましょう!

画像ファイルと一言で言っても、JPEGやPNGなど様々な種類があります。今回は実験を単純化するために、PNGファイルを対象とすることにします。折角なので今パソコンでこの記事を見ている方は、一緒に試してみましょう! スマホの方は、お時間のある時にでも試してみてくださいね。

Keyword!

拡張子 ファイルの末尾につき、ファイルの種類を示すタグ。PNGファイルを表す拡張子は「.png」である。拡張子はあくまでタグであるため、拡張子の変更自体がファイルに影響を及ぼすことはない。例えばファイルの名前を変えるときに誤って「.」の後ろの部分を消してしまった場合は、落ち着いて再度同じ拡張子をつけてあげれば元通りにできる。

①Windowsスタートメニュー

この作業にマウスは必要ありません。キーボードの左下にあるを押すと、Windowsメニューがぴょこっと現れるはずです。その状態のまま「.png」と入力してみてください。どう表示されましたか? いくつかのファイルが表示されたかもしれません。そうです、何と残念なことにこのメニューからはすべてのファイルの検索ができないのです。あくまでも最近使用したファイルを検索に特化しているのがメニューバーです。そのためパソコン内の全てのPNGファイルを検索するといった、非日常的な作業に対応していなくても不思議ではありません。

②エクスプローラー検索バー

では続いてエクスプローラーの検索バーを使ってみましょう。折角なので先ほどのスタートメニューに活躍してもらいましょう。先ほどと同じくを押して「eku...(えく...)」と入力すると、エクスプローラーが表示されるかと思います。

ekuと入力したときのメニューバー

この状態でエンターキーを押すと、エクスプローラーが起動します。まず検索範囲をパソコン全体にするために、左側の領域にある「PC」をクリックします。右上の検索バーに「PCの検索」と表示されていることを確認したら、早速「.png」と入力し検索してみましょう。

エクスプローラー

数分は検索が続くと思うので、気楽に待っていてください。

……いかがでしょうか。検索結果は表示されましたか? 私のパソコンでは12分もかかってようやく結果が表示されました。エクスプローラーの左下に検索できた項目数が表示されているのですが、このパソコンには37,909のPNGファイルがあるようです。

このようにエクスプローラーの検索機能を使えば特定のファイルを見つけることは可能ですが、あまり気持ちの良いものではないということが分かっていただけたかと思います。

お使いのPCの環境により、検索時間や検索結果は異なります。いくら待っても検索が終わらない場合は、エクスプローラーを閉じて検索を中止してください。


Everythingを使ってみよう!

ではいよいよ、Everythingを使ってみましょう! Everythingは窓の杜からダウンロードできます。

窓の杜のダウンロードページ

少しごちゃごちゃしていて分かりにくいですが、64bit版の方のダウンロードボタンを押してください。画面が遷移した後、しばらくして自動的にダウンロードが始まります。正常にダウンロードが完了すれば、「Everrything-1.x.x.x.exe」のようなファイルが落とせているはずです。これを実行すると、警告表示、ライセンス表示などが続きますが、特に設定はいじることなくインストールしていただいて大丈夫です。

ソフトをインストールする際は、自分がインストールしようとしているソフトが危険なものでないか細心の注意を払うように心がけてください。

Everythingで高速検索

インストールが完了したら、早速Everythingを起動してみましょう。次のような画面が表示されるはずです。

Everything起動画面

この画面で上にあるバーに検索したい文字列を入力すると、入力と同時に検索が始まります。では早速先ほどまでと同様「.png」と入力してみてください。

……いかがでしょう、一瞬で全ての検索結果が表示されたでしょうか? これがEverythingの力です!

Everythingにより、12分もかかっていた検索時間を0秒にすることができました。つまり検索における待ち時間という概念が消失したのです。

日々の無駄な時間を大幅に削減できる

実際にEverythingを試した人はみな、その速さに驚愕します。

Everythingを導入しなくても、ファイル検索に要する時間は日々数分程度に過ぎないので問題ないと思う方もいるかもしれません。しかしたかが数分でも、何年何十年と同じ作業を続けていると、無駄になる時間は膨大なものとなります。

何より検索の際に感じていたストレスから解消されることは何ものにも代えがたいメリットと言えるでしょう。

まとめ

最後にこの記事のポイントをまとめておきます。

POINT

ファイル操作はパソコンを扱う上で避けることができない。

Everythingは高速のファイル検索を可能にし、ファイル操作の効率を大幅に上げる。

結果的に日々の無駄な時間とストレスを削減できる。

それでは皆さんも、環境を整えて快適なパソコンライフを!

画像をお借りした配付元一覧

FLAT ICON DESIGN http://flat-icon-design.com/