【初心者向け】ブログとは何か?勢いで始める前に知ってほしいことまとめ

アイキャッチ画像(what-is-blog)

ブログを始めるきっかけは人それぞれです。日々の記録を残したい人、趣味の輪を広げたい人、アフィリエイトや広告で収入を得たい人…様々な目的があって、皆さんブログを始めるのだと思います。

私がブログに初めて挑戦したのは、2019年の2月、医師国家試験を受験し不合格の可能性を感じたときでした。当初はそのときの思いを残せればと思って記事を書いていたのですが、段々と書くこと自体が好きになり始め、折角書くのであれば誰かの役に立つものを書きたいと思うようになりました。

ブログはとても気楽に始められる、素晴らしい趣味だと思います。しかしブログを始めようという方の中には、あまりITについて詳しくない方もいるはずです。ちょっとした調べ物をする際にも用語が分からなくて、困り果てている方もいるのではないでしょうか?

この記事では私が実際にブログを始めるに当たって調べたことと、自身の周辺知識を組み合わせ、ブログにまつわる基本的な概念をお伝えします! もちろんこの記事だけで全てをお伝えすることはできないので、今後少しずつ解説記事を追加していきますね。

また現在私自身がブログを立ち上げたときの記事を作成しております。その記事では私自身が2019年4月頭に実際に行った作業について画像と共に、失敗例も含めてご紹介する予定です。技術に不安のある方でも納得して作業が進められるよう気合を入れて執筆しますので、ぜひチャレンジしてみください!

※追記です。記事ができました!

ちょっと待って!ブログを始めるその前に

STOP

いきなり出鼻を挫くようで申し訳ないのですが、まず最初に「本当にブログがやりたいのか?」ということについて少し考えてみてください。

あなたがブログを作る気など欠片もないという方であれば、この記事には辿り着いていないでしょう。ブログを作りたいという気持ちがあるという点では誰しも同じかもしれません。しかしその目的は、趣味について記録を残したい、誰かと交流したい、副収入を得たい……など様々なはずです。

実は目的によってはブログが適していないということもあるため、まず自身の求めるものがブログで達成できるのかについて、考える必要があります。いざブログを苦労して作ってから、「やっぱり必要なかった」となったらもったいないですよね。

そもそもブログって何だ?

日記

ブログとはWeb Log(ウェブログ)を略したもので、Web上の記録という意味です。

元々ウェブは研究用の文書を構造的に管理する目的で作られたのですが、一般に公開されると個人が自身の意見や考えなどを発信するようになりました。それがブログの原型と言えるでしょう。つまりブログは本来「個人の私的な見解を記録、発信する媒体」であったのです。

次第にその意味は変遷し、現代ではウェブ上の日記という意味合いが強くなっているように思います。また2000年以降はGoogleや各種アフィリエイトプログラムの台頭により、ブログの形式をとった「個人が広告収入を得るために運営するメディア」が増えた結果、それらのウェブサイトが一般にブログと呼称されるようにもなっています。

Keyword!

World Wide Web ハイパーテキストによって作られる全世界規模のネットワーク。W3やWWWあるいは単にウェブと呼ばれている。その歴史は意外と浅く、世界で最初のウェブサイトは1993年4月に公開された。世界発のウェブサイトは、ウェブを開発した欧州原子核研究機構「CERN」(英語)で実際に見ることができる。非常に味気ないページに見えると思うが、上から2番目のリンクを見ると、当時のウェブがもっと味気ないものであったことが確認できるだろう(マトリックスのようなアニメーションが流れるのでびっくりしないように注意)。

ハイパーテキスト 直訳すると、テキストを超えたもの。テキストがリンクで繋がれており、テキスト間を移動することができる。しっくり来ないかもしれないが、どんなに鮮やかなウェブページもテキストで作られている。試しにこのページで右クリックをして、「ソースの表示」を選択すると、このページがテキストとして表示される。このテキストには「ここに赤い線を引いて」とか「文字をこういう間隔で配置して」という情報が書かれており、ChromeやIEなどのブラウザがそれを読み取って人間にとって見やすい形に表示してくれている。

ブログはウェブサイトの形式の1つ

ウェブサイト

世の中には様々なウェブサイトがありますが、ブログというのはその中の形式の1つにすぎません。ブログの他にも例えば以下のような形式のウェブサイトがあります。

形式 概要
ウィキ 多人数で共同編集し、情報を集約する。 Wikipedia・ニコニコ大百科
交流サイト(SNS) 参加者が社会的な繋がりを得る。 FaceBook・mixi
ECサイト 商品を販売する。 Amazon・楽天

では次に肝心のブログサイトがどのような形式になっているかを見てみましょう。

ブログサービスの概要

ブログサービスには提供元のページとユーザー個人のページが存在する。ユーザーは個人のスペース内で記事(ページ)を執筆、投稿することができる。

ブログサイトは個人のものから多人数で利用する大規模なものまで、大小様々に存在します。はてなブログやアメーバブログといった有名ブログサービスの名前なら、誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ブログサイトの機能や細かい作り、規約などはサービスによって異なりますが、概ね上の図のような構造をしています。

つまりブログサービスという大きな枠組みの中で、個人のスペースを割り当ててもらう形ですね。個人スペースでは「記事」、つまりウェブページを作成することができます。記事は基本的に時系列に沿って個人スペースのトップページに表示されます。また記事にはカテゴリーやタグなどをつけることもできます。

ブログにおける投稿の管理

ブログの記事(投稿、ページ)は時系列に沿って管理、表示される。カテゴリーやタグなどを付して横断的に管理できる機能も備わっていることがほとんどである。

ちなみに技術的な観点から見ると、サイトの形式に応じて何か特別な技術が用いられているということはまずありません。例えば後述するWordPressはブログ作成によく用いられているため、ブログ作成用の"何か"と思っている方もいるかもしれませんが、WordPressを用いてWikiやECサイトを作ることも問題なく可能です。サイト形式の違いの本質は、どのような情報をどのような形で伝えるか、というスタンスにあるのです。

ただ現実問題として、自分がしたい情報発信に合わせてサイトの形式を一から考えるのはとても難しいことです。そのため実際には出来合いの形式として存在する「ブログ」というものを、情報発信をしたい人が気楽に利用するという形になっています。

POINT

ウェブサイトは目的に応じて適した形で作るべきだが、適切な形を考えるのはとても難しい。

そのため、個人のレベルではすでに世にある形式を利用することが多い。

ブログの得意なこと・苦手なこと

ウェブサイトにはそれぞれ異なった目的があり、それに特化した形式をしています。もしもAmazonのような総合ショッピングサイトが、ブログのように日々記事を投稿する形式のサイト構成を取っていたら、売る側も買う側も少し使いにくそうですよね。

ではブログという形式のウェブサイトが得意なこと、苦手なことはそれぞれどうなっているのでしょうか。私なりの考えを以下にまとめてみました。

  • 得意
  • 主観を前に出す
  • 「今」にフォーカスする
  • 苦手
  • 網羅的に情報をまとめる

まず「主観を前に出す」という点についてです。これは繰り返しになりますが、サイト形式というのはサイトのスタンスそのものです。例えばWikiという形式を取るサイトでは、収集した情報を客観的に記載することが求められます。しかしブログは元々「個人の考えを発信する場」であるため何か意見を述べたとき、意見の内容が批判されることはあるかもしれませんが、意見を述べたこと自体を批判されることはないでしょう。そのため自分の意見を気兼ねなく述べることできます。

次に「『今』にフォーカスする」という点についてです。ブログは時系列に沿って投稿するため、投稿された内容がいつかは古いものになることを前提としています。そのためニュースやトレンド系の話題と相性が良いです。また「今」自分が感じたことを主観的に記事に織り込んだ場合、その記事内の情報が例え古くなったとしても、当時の自分の「今」を半永久的に保存することが可能です。

最後にブログの苦手なことについてです。ブログは作成した記事が次から次へと古い記事を押しやっていく構造のため、特定の記事を探し出すのが困難なことがあります。別にブログ形式でWikiやECサイトを作っても問題はありませんが、網羅的に情報を整理するのであれば適切なカテゴリー分けや検索が可能なように作られたサイト形式を選択するべきでしょう。

あなたがしたいことはブログで実現できますか?

ここまで、ブログというのはあくまでウェブサイトの形式の1つであるということを説明してきました。現時点で「ブログを始めたい」あるいは「ブログに興味がある」と感じている場合は、次にどのようにブログを始めるのかについて考えてみましょう。

ブログの始め方は大きく分けて2つあります。1つは先ほど少し触れたブログサービスを利用する方法、そしてもう1つは、WordPressなどを用いて自分でウェブサイトを立ち上げる方法です!

Keyword!

WordPress ブログサイトを作る際によく用いられる無料のコンテンツマネジメントシステム(CMS)。プログラミングなどの知識が全くない人でも、簡単にウェブサイトを構築することができる。ブログ専用と思われがちだが、実はECサイトやWikiも作ることが可能。

コンテンツマネジメントシステム ウェブサイトを作る上で欠かせないHTMLファイルやCSSファイルなどを、複雑な操作なく扱えるようにするシステム。コンテンツマネジメントシステム抜きでウェブサイトを運営する場合、多数のファイルをテキストエディタで直接操作しなければいけなくなる。

ブログサービスか、WordPress(クラウド・レンタルサーバー)か

まず大雑把に、ブログサービスと自前のウェブサイト(WordPress)の違いを見てみましょう。

費用 手軽さ カスタマイズ 扱えるコンテンツ 商用利用
ブログサービス 無料(一部有料) とても楽 制限あり 制限あり サービスによる
WordPress 有料 それなりに面倒 自由 自由 自由

ブログサービスは賃貸住宅

マンション

ブログサービスは言うなれば、賃貸住宅です。使い勝手がよい代わりに、魔改造をすることはできません。

またブログサービスは手軽なのに無料というのが最大のポイントです。世の常識である「安くするために手間をかける」の真逆を行っています。ブログ開設自体もだいたい数分で完了し、今すぐにでもブログを書き始めることができます。また限られた範囲においては、デザインも調整することが可能です。

便利な印象が強いブログサービスですが、他人のスペースを借りてブログを運営する以上いくつかの制約があります。1つはデザインを含むカスタマイズにおける技術的な制約です。自分でウェブサイトを用意した場合、あらゆる設定を自分の思うがままに変更することができますが、ブログサービスでは予め提供されている機能しか使うことができないのです。

そしてもう1つの制約は、規約上の制約です。この点についてはアフィリエイトを検討している方は特に注意をする必要があります。ブログは基本的に好きなことをかけるサービスですが、規約により扱ってはいけないコンテンツが制限されています。またサービスによっては特定のアフィリエイト業者以外の利用を制限していることもあります。

WordPressは戸建て住宅

個人宅

ブログサービスが賃貸住宅ならば、WordPressは戸建て住宅と言えます。

WordPressを使って自前のウェブサイトを作る場合、独自ドメインとサーバーの費用が発生します。「何で無料のサービスがあるのに、わざわざお金と手間をかけてまでWordPressを使うの?」と思われるかもしれません。それは自由があるからです。WordPressは完全に自分個人のものなので、機能を増やすのも削るのも自由、何を書くのも自由です。アフィリエイト業者も制限なく自由に選ぶことができます。

Keyword!

ドメイン インターネットにおける住所のようなもの。URLの頭にあるhttps://に続く、○○.comや○○.co.jpのような部分。例えばこのサイトのドメインはmcmrc.netである。ドメインは絶対に重複しないように割り振られるので、取得は早い者勝ちである。そのために、特殊なドメインは高値で取引されることも…。

サーバー 他のコンピュータからのリクエストを受けて、何らかのサービスを提供するコンピュータ。誤解されがちだが、サーバーという特殊な機械があるわけではない(サーバー用途に適したコンピュータは存在する)。つまりサーバーというのは役割であり、今このページを見ているあなたのパソコン、スマホもサーバーとして働かせることができる。但しサーバー用途でないパソコンをサーバーとして酷使すると、冗談でなく本当に(物理的に)火を噴く可能性があるので注意。

結局どのサービスを選ぶべき?

ブログサービスとWordPressの違いを簡単に説明しましたが、結局どちらを選べば良いのでしょう。私の個人的なお薦めは以下の通りです。

  • ブログサービスがおすすめなのはこんな人!
  • 今すぐ、1分以内にブログをやってみたい!
  • 継続できるか分からないけど、とりあえず試してみたい!
  • WordPressがおすすめなのはこんな人!
  • 長期的にブログを育てていきたい!
  • アフィリエイトで本格的に稼ぎたい!

アフィリエイトに関してはブログサービスでも行うことが可能です。ただ申し訳ないのですが、私自身はアフィリエイトや広告サービスで収入を得たことがないため、ここで具体的なアドバイスを記載することはできません。お金が絡むことですので、自身で様々な情報を比較検討したうえ選択していただけますよう、お願いいたします。

あとがき

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。この記事ではブログの始め方について具体的には触れていませんが、今後ブログを始めていく上での様々な決断に少しでもお役に立てたならと思います。

ちなみにこのブログはGoogle Cloud Platformの仮想マシンと、WordPressで動かしています。元々使っていたはてなブログから移行するのは少し骨が折れましたが、今ではかなり満足しております。デザインもほぼ0から全て自作したのですが、その過程全てを楽しめました。

私個人の意見としては、時間的余裕があるならWordPressでブログを始めてみると良いと思います。今、このブログを始めるまでの過程を記事にしている途中ですので、後日ご覧いただけると嬉しいです。初心者の方でも問題なく独自のブログサイトが開設できるよう、完全図解でご紹介する予定ですので、ぜひまたお越しください。

ブログを始めるための下準備で、必要なものをまとめた記事を作成しました。よろしければこちらもどうぞ。

画像をお借りした配付元一覧

FLAT ICON DESIGN http://flat-icon-design.com/

illustrio https://illustrio.com/